糠平湖氷上サイクリング 糠平湖氷上サイクリング

自転車の乗り入れは許可制です

(許可なく乗り入れると、法律により罰せられます)

限定20名 今すぐ申し込む

ご予約は前日までの受付となります

このエリアを安全に自転車で乗り入れる為には高度な運転技術と知識が必要です

ご利用方法

01.受付

ひがし大雪自然館

「ひがし大雪自然館」で受付
(受付時間 9:00~12:00)
※休館日は点検のためクローズ

受付で「シーズンエントリーフィー(1,000円)」をお支払いいただくと「シーズンパス」と、その日ご使用できる「許可証」をお渡しします。

料金を確認する

受付時間短縮のポイント!

事前に「確認書」をお読み頂くことで、受付時間を短縮できます!

確認書をDL

「お申込みフォーム」からのお申込みで、受付時間を短縮できます!

お申し込みフォーム

02.乗入

糠平湖乗り入れ

「乗入ゲート」から入湖
(五の沢/湖畔園地)

必ず指定された「乗入ゲート」から入湖してください。

マップを見る

自転車をご持参下さい

自転車はタイヤ幅が2インチ(50mm)以上を推奨いたします。

糠平湖乗り入れ

「許可証」は湖上パトロールが確認しやすいように自転車のハンドル部分に装着して下さい。

許可証

03.返却

ひがし大雪自然館

「許可証」を返却
(返却は15:30まで)

お帰りの際は「許可証」をひがし大雪自然館へお返し下さい。

15:30迄にお戻り下さい!

日没までに返却がない場合は、直ちに湖内の捜索を開始します。

糠平湖全体マップ

注意事項

冬季糠平湖セーフティプログラム

冬を楽しむすべての方々の安全と自由のため糠平湖ではセーフティプログラムを実施中です。冬季糠平湖上には危険が多数ございます。自身の安全のために以下のことにご注意いただいた上お楽しみください。

詳しく見る(PDF) ガス穴

1.「ガス穴」に注意してください

「ガス穴」とは、糠平湖底から噴き出しているガスによって、凍った湖面が薄くなったり穴が空く現象です。その上に雪が積もると、穴に気づかずに水中へ落下することもあります。危険個所に竹竿や表示で注意喚起を呼び掛けておりますが全てを把握しているわけではありません。

日の出入り時間

2.必ず15:30迄にお戻りください

タウシュベツ川橋梁まで片道約2㎞。徒歩の場合およそ40分程かかります。余裕をもった行程を心がけ、必ず15:30(日没前)までにお戻りください。

圏外

3.携帯電話が使用できない地帯が多数

糠平湖周辺は通信機器の電波が届かないエリアが多く、また寒さが要因で通信機器が使用できなくなることがあります。

防寒対策

4.防寒対策をしっかり行ってください

ニット帽やグローブ等を着用ください。特に末端を冷やすと、冷静な判断力が低下する場合があります。冬季糠平湖上を楽しむすべて皆さまの安全と自由を守るのは皆さま自身の行いと知識と装備です。状況に合わせた無理のない行動で楽しみましょう。

ご利用料金

糠平湖氷上サイクリング「シーズンエントリーフィー」

個人利用

たくさんの方が冬の糠平湖を安全に楽しんでいただくために「シーズンエントリーフィー」のお願いをしています。ご同意を頂ける方は、受付時にお支払いください。シーズンエントリーフィーはルートの維持管理等運営経費として使用します。

お問い合わせ

上士幌町観光協会

ほろんちゃん

(受付時間 9:00~16:00)

お申し込みフォーム

ご予約やお問い合わせはこちらからお願い致します。また、ご予約の場合は「お申込みフォーム」から必要事項をご入力いただくことで、受付の際にかかる時間をグッ!と短縮することができます。

上士幌町及び地元コミュニティーはご利用者の楽しみと自由を尊重するとともに山や湖の安全な利用を重視しています。

サービスの改善についてお客様のご意見、ご要望をお聞かせください

アンケートに答える